迫る育毛剤ランキング調査で分かった効果抜群グッズ|限定情報公開

女性

原因を知ることが第一歩

女性

原因がほとんど同じ男性の薄毛とは違い、女性の薄毛の原因は多く考えられます。発毛治療を行うためには、まず原因を知ることが重要です。女性の発毛治療を行う病院やクリニックでは、専門の医師による診断により詳細に原因を知ることができます。

女性の薄毛ケアのポイント

女性

女性の抜け毛や薄毛対策には頭皮の健康が不可欠です。日々のシャンプーなどで頭皮がダメージを受けている場合には、ノープーで回復させてあげるのが大切です。また、育毛剤でケアするなら、ヘアサイクルを考えて半年くらいは使い続けるのが良いでしょう。

早めの対処が鍵

女性

女性の薄毛では正しいヘアケアをすることによって、薄毛の進行を遅らせることも出来ますし、髪の毛を健康に育てあげることが出来ます。頭皮を傷つけたりあまりにも強い刺激を与えるのは逆効果になってしまいますから気を付けましょう。

世界で使われています

保証も付いている自信たっぷりな製品が紹介されています。育毛剤はランキングで見極めよう!信頼できる製品に出会えます。

フィナステリドの歴史

女性

頭頂部や前頭部などの髪の毛が抜けて薄くなることを男性型脱毛症(AGA)といいます。そして男性型脱毛症の治療薬として同じみなのが「プロペシア錠」です。プロペシア錠は薄毛の原因のひとつである男性ホルモンをコントロールする作用があり、飲み続けることで抜け毛が減っていき、次第に薄毛が目立たなくなっていきます。 プロペシアは商品名で、元の名を「フィナステリド」といいます。フィナステリドはアメリカで前立腺の治療をするための薬として開発されました。臨床実験の段階で患者に体毛が濃くなる症状が見られたことがきっかけとなって、薄毛治療薬プロペシア錠が誕生しました。日本では2005年に安全な薬として認可され、今では薄毛治療ができる医療機関で手に入れることができます。

安全に飲むために

プロペシア錠は頭皮専門外来などがある病院で医師の診察を受けて、飲み方や注意点、副作用などを確認したうえで処方してもらう必要があります。プロペシア錠は高い効果がある治療薬だけに、副作用の心配もあります。報告されている副作用としては、肝機能障害、発疹、かゆみ、めまい、性欲減退、勃起機能不全、精液の質の低下などがあります。いずれも発現率は1.0%以下と少ない確率です。 プロペシア錠は妊娠している女性が服用すると胎児に副作用が出る危険性があるので、妊婦の服用は禁止されています。基本的に男性ホルモンに作用するので、女性が飲んでも効果がない薬です。このようなプロペシア以外にも、ランキングサイトから効果的な育毛剤を見つけることで、発毛効果を促すことができます。